赤いマンション

売却の流れ

不要になったマンションは、一棟売りマンションとして売却することが可能です。一棟売りマンションは、マンション経営を行う方の間で非常に人気となっているため、安心して売り出すことができます。
一棟売りマンションを売り出すには、おおまかな手順があります。基本的には不動産会社の方に従って売却を行いますが、流れを知っておくことで売却手続きをスムーズに進めることができます。
より効率的に売却したいなら、流れについて把握しておくことが大切です。

一棟売りマンションを売却する際には、仲介してもらう不動産会社を選びます。ネットを利用して口コミを確認し、評判の良い不動産会社を選択することで、安心して売却を任せることができます。
不動産会社に依頼する際には、まず相談を行い、売却時の価格について査定してもらうことが大切です。複数の会社に依頼し、査定額を比較することが重要なのです。
査定後は、現地調査を行って、実際に売り出す金額を設定します。売主の要望を考慮し、プロである不動産会社の方が最終設定を行います。
価格設定が終了したら、不動産会社と契約を結び売却開始です。不動産の販売店やインターネットによる物件情報の掲示を行い、不動産を求める方に物件を知ってもらいます。
そして買主が見つかったら、不動産会社を仲介して売買の契約を結びます。双方が条件を確認し、売主による代金の受領が完了したら、書類を引き渡して売却となります。
大まかな流れを説明しましたが、一棟売りマンションを売却する上で重要なのは、不動産会社選びです。信頼できる会社に依頼することが、円滑な手続きに繋がるでしょう。

» ページのトップへ戻る